Watch videos with subtitles in your language, upload your videos, create your own subtitles! Click here to learn more on "how to Dotsub"

(Long) Wurman

0 (0 Likes / 0 Dislikes)
数週間前に開いた会議である WWWカンファレンスについて話そう コンセプトは “知性のジャズ”   すなわち “即興でする会話” だった その参加者を歓迎した時に 「ようこそ “過去への大きな飛躍”へ」と言った なぜなら この会議は 2500年前のギリシャの小さな舞台でも 開催されていたかもしれないからだ そこでは アリストテレスや ソクラテス プラトンなどが立ち話しや じっくり話し合っていたかもしれない 私は会話の力を強く信じている 即興でする会話の力を 心の底から信じている そして 言うべきことを 互いが言っているのかと 耳を澄ます力と 言葉に意味が伴っているかと 考える力を 信じている 始めに話したいこととして 人々は嘘をつき合っている “どんな調子?“と言い合っているが  本当はそんなことは気にしてはいない “全て順調?“- これは答えられない質問  "全て"なんて スケールが大き過ぎる “最近忙しい?” - これは意味が無い質問 今の忙しさを 何と比べればいいのか不明 すなわち 相手が新たに理解できる内容とは  相手が既に理解している内容と 比べられる内容だけだ あるストーリーを話そう TED会議を1984年から3回やっていた時のこと TEDを始めて こんなに早い時期に KOBEJAPANでやらないかと誘われた この時期は あなた達にとって かなり大昔のことだろう 私は今77歳だが 1990年ごろなんて あなた達は覚えてないか 生まれてもいないだろう 当時は 日本が世界を圧巻する勢いだった 不動産を買占め 企業を買収し “この勢いに乗らねば" と他は考えていた だが 日本が私達に関心を寄せていた 日本では生まれなかった発明やアイデアにね 日本は生産国だったが 今の中国とは違った 中国は他人のアイデアを使って 生産する 今のところ アイデアは残っている どのくらい先までアイデアが残っているか 私は分からないがね とにかく 1990年ごろのこと KOBEJAPANで会議をやろうと決めた これは インターネット時代の前の出来事だ インターネット時代の前にも 時代があった インターネットが無かった時代は ブログも通信手段も無かった ただし 電話を除いてはね しかし 東京への電話はうまく通じなかった 大阪や神戸へも上手くいかなかった というのも 時差が12時間ほどあったからだ そして当時は 言語の問題があった 日本には英語を話す人があまりいなかった 今は増えてきたから 日本でも会話が簡単にできる 中国でも だれと出会っても英語が通じる ともかく当時 日本で会議をするための 唯一の通信機器は1つ その名は FAX 誰もが "あなたが日本に居るみたい” と言い しかし私は ”いつもここに居るのだが”と思った その後 FAXは街中に広まり キンコーズに似たお店が増え 人々がFAXし合えるようになった FAXを最後に送った時は どれほど昔か? 当時 会議をするための唯一の技術である FAXを 毎日毎晩送り 返答を翻訳し 翌日には日本へFAXしていた すなわち 700人が参加する会議が FAXだけで行われていた この時 小さな教訓を得た 今やっている事も含め 周りに在るもの全ては あなたの未来から見ると 上手くいっていない事だらけだ そして FacebookやTwitterに費やす時間は 将来 無くなっている そして 全く違う世界になっている "内容"以外のことは 深追いするな "内容"は昔の王様でもあるし 将来の王様でもある 常に王様であり続ける "理解すること"も王様であったし 今後も 王様であり続ける "明確さ" "会話"という不滅なもの しかし InstagramやFacebookなどは 将来の王様にはなれない "理解すること"に価値を置き続けるのだ 物事を本当に理解できるかたちにすること それが王様であり  その他のことは 王様であり続けるための道具である 道具は王様ではない ここで切り上げるよ  隣にいるシャーリーンに にらまれ始めたからね  またいつか話しましょう あなたがどう考えるか知りたいし そこでまた話をしましょう ではまた

Video Details

Duration: 4 minutes and 43 seconds
Country: United States
Language: English
Genre: None
Views: 36
Posted by: translators on Nov 14, 2012

The long version

Caption and Translate

    Sign In/Register for Dotsub above to caption this video.