Watch videos with subtitles in your language, upload your videos, create your own subtitles! Click here to learn more on "how to Dotsub"

Us Now Short Version (33min.)

0 (0 Likes / 0 Dislikes)
かつて、これだけ多くの人が情報を発信し 情報を消費する時代はなかった そしてその傾向はいまだに続いている インターネットによって 我々はとてつもない機会をものにし 我々の生活のあらゆる側面を再構築することが可能になった もし仮に百科事典を インターネット上で作り出した場合でも その精度や質はブリタニカ百科事典と変わらない 他にどんなものが作れるか? このようなツールを使う事により 非常にスケールの大きなことが達成できるでしょう 非常にスケールの大きなことが達成できるでしょう 今まで想像することもできなかったようなことが そして我々は共に作業することが可能になったのです そして我々は共に作業することが可能になったのです 政府が扱う深い問題に取り組むこともね 私たちが自分達を統治することは可能か? 新しい統治の形なのです そこでは我々は政府の一部となるのです 技術を利用することで 議会での限られた投票を 国民全体に対して行えます これは実に深く本質的な変化です 私が言っているのは ロビー活動や政府の外郭団体のことではありません ロビー活動や政府の外郭団体のことではありません むしろ 政府とは何かということを 問おうとしているのです 革命は新しい道具によってではなく 革命は新しい道具によってではなく むしろ社会が新しい行動を取り入れるときに革命が起きるのです むしろ社会が新しい行動を取り入れるときに革命が起きるのです これらのツールによりあらゆるコストが下がり 他人に働きかけたいとあなたが望むこと そんな些細なきっかけが ものごとを行うのに十分な理由となります それは極めて大きな 友人や家族との関係性を超えたものになりつつあります 友人や家族との関係性を超えたものになりつつあります 僕の名前はエリック。19歳です 海外にいったことは一度もありません 今回の海外旅行でカウチサーファーに世話になります 一度も会ったことはありませんし そんな経験もありません テクノロジーの進歩によって 社交性を持ち 他人と繋がり 認めてもらうことで 社会的な地位を得ることはとても簡単になっています 社会的な地位を得ることはとても簡単になっています 新聞やTVに代表されるマスメディア時代よりもずっと 20世紀的なメディアでは これは不可能です 公共サービスは人々をどう扱うかについて 変化が必要だと思います 人々の持つ能力を 引き出すことを始めるべきです そして人々をつなぎそして人々をつなぎ お互いにサポートするような工夫をするべきです ネットマムズというサイトが行っているように それは基本的には掲示板です 子育てはとても孤独な営みです 仲間がいないからです だからコミュニティの精神を取り戻すの 今までになかったくらいの 何年か前ならば 私たちは別のやり方を 見つける必要があったの マムズネットは繋がりを作るための最良の選択だったと思う マムズネットは母親の日常をベースにしています 公園やグループ内での活動と同じです でも もっと素晴らしい世界です これはインターネットが大きなコミュニティを 作れるということの好例です 様々な知識を体系化して 役立たせることができます 参加者がどれくらいいるのかという質問について答えるならば 参加者がどれくらいいるのかという質問について答えるならば 「カウチサーフィング」は小さな組織です 従業員が7人しかいませんから しかし、多くの協力者がいるから大きな組織ともいえます しかし、多くの協力者がいるから大きな組織ともいえます Wikipediaや Flickrにも同じことが言えます Youtubeだって同じでしょう これから「カウチサーフィング」のホストである アレインと会います 彼とはオンラインでしか会ったことはありません 彼には2晩泊めてもらいます 知らないことだらけです 社会的信頼という古いモデルは 社会的信頼という古いモデルは 社会がその関係性から信頼を示し、 社会がその関係性から信頼を示し、 価値を高める事ができることの一例にすぎません 価値を高める事ができることの一例にすぎません そして他のパターンも存在します 自分達自身再確認する他のパターンもね 今から4人の人たちに会いに行くところです 今から4人の人たちに会いに行くところです オンライン以外では 初めて会う人たちばかり 全員「マムズネット」のメンバーです 素性はほとんど知りません 赤ちゃんがいるということ以外は 私たちは彼らが ある種のプロ意識を持っていることを知っています 訪問介護や健康に関するスレッドを読んで得られるのは 訪問介護や健康に関するスレッドを読んで得られるのは くだらないアドバイスばかり! 貶められた私たちの自尊心を マムズネットは取り戻させてくれます 彼女たちはマムズネットでの出会いを信用しています みんな同じ母親だからです 訪問介護者やソーシャルワーカーだからではありません 重要なのは 誰を信用するべきなのかだと思います ここ、いいかしら? どうぞ!この子はジョシュアって言うの 思う程危険ではないですね 彼がどんな人か あまり心配していません 単に安全と信用の問題です 単に安全と信用の問題です もちろん危険は伴いますし 犯罪者やいかさま師もいるでしょう 犯罪者やいかさま師もいるでしょう こんにちは。アレインですか? エリック? やぁはじめまして こういうことが面白いのです 人間の振舞いにルールを設けようとする仕組みは 危険を伴います もちろん怖いことだから、誰でも出来ることではないでしょう こんにちは!   やぁ! はじめまして こちらこそはじめまして ここが君の場所だよ けど、もしあなたが信用を表わせば この非現実的な取り組みの危険性を大幅に減らすことになるでしょう この非現実的な取り組みの危険性を大幅に減らすことになるでしょう この非現実的な取り組みの危険性を大幅に減らすことになるでしょう 信用を表わすことであなた自身が 守られることになるのです 見ての通り狭いアパートだよ トイレはあそこ わかった 僕はいつもキッチンで過ごすか カウチサーファーと過ごしているんだ ロンドンは初めて?他の国は うん、初めて アメリカの外に出たこと事体が初めてのことだ アメリカの外に出たこと事体が初めてのことだ ロンドンはどう? 別世界だね 電話を使いたければ 電話を使いたければ Skypeがあるからね。 信用を生み出す方法があります カウチサーフィングは遠くの国の知らない人の カウチサーフィングは遠くの国の知らない人の アドレスを手に入れるだけでは始まりません アドレスを手に入れるだけでは始まりません これらのサービスがうまくいくための いくつかの仕組みがあります eBayの評価システムが一番有名でしょう eBayの評価システムが一番有名でしょう たくさんの仕組みがあります 共有することで信用し、それはきっと将来も続きます 共有することで信用し、それはきっと将来も続きます 共通の知り合いの存在も同じ役割を果たすでしょう 共通の知り合いの存在も同じ役割を果たすでしょう 現実世界で失われた 信用によるコミュニケーションが 再び機能するようになったのです 好きなだけ取って 口に合うといいけど いい匂いだ 最初はちょっとした好奇心からです 何を得られるのかなんてわからなくて だからミーティングに参加して 様子を見たいと思ったんだ 誰も知らないし、インターネットとかって 誰も知らないし、インターネットとかって きっと変わり者の集まりだろうと でも、ミーティングで話すうちに みんなオープンマインドで素晴らしい!と言ったんだ 旅行について話して とても気が合って だからミーティングに参加するようになった 君の会った人たちは ある種のバリアーを打ち破ってる そうした人たちが集まった 大きな集団なんだ どこへでも、すぐに旅行できる 誰かと繋がりを持てばい 安宿はバックパッカーにとって危険 犯人は2つの名前を使い分けていた ホテル火災で2人死亡 50万人のメンバーがいて 毎晩1500人が打ち合わせをしている 他人の家に泊めてもらうために あなたの健康状態について Googleで調べた時の 一番上に書かれている情報を信じる? それは医者よりも信頼できる? たくさんの人と協力して、情報を共有すれば たくさんの人と協力して、情報を共有すれば よい答えは自然に浮かび上がってくる コミュニティは自然と守られるの もしある意見が悪いと確信できたら もしある意見が悪いと確信できたら この意見、そしてこの人の言うことを 無視するように、他の人に伝えられる 誰かが「こうすればいい」と書いてて その後に「これは役に立たない」と その後に「これは役に立たない」と たくさん書きこまれてたらその意見は無視される たくさん書きこまれてたらその意見は無視される 多くの参加者がいれば たくさんの情報が共有されます たくさんの情報が共有されます それがこのクオリティを保つのです 一人のアドバイスではなく たくさんの人から瞬時にアドバイスをもらえます あなたが投稿して 私がその投稿を眺めていて この件ならわかるわ、リンクを教えてあげる! 自然分娩を望んでるのね もちろんできるわよ! さあこれを読んでね 前以上に他の母親を信じるようになるでしょう 保健サービスや政策や 子育てのために一番役に立つ 実践的な本はどれか、など 1対1ベースの ネットワークと互助精神の モチベーションは非常に高いのです モデルとしては非常にシンプルです 自分の力を何に注いで何を得るかです お困りですか? 近くのATMを教えてください ショーディッチ通りの 教会のところにいます 基本的なアイディアはこうです あなたが出かけている時に携帯電話で この番号に電話すると、その質問に答えられる 誰かに繋がります そしてその人に質問するだけです ロンドンに関する電話番号にかけると 登録している人に繋がり、 ロンドンについて知っていることを 電話をかけてきた人に話してあげるのです この番号に電話することでその地域に詳しい 人と繋がるのです それはバーチャルな電話交換サービスといえます 電話をして、知りたいことを尋ね 彼らはそれに答えます 話し相手が誰かなんて問題じゃないんだ 話し相手が誰かなんて問題じゃないんだ ただ、今夜のイベントとか 最新の情報を聞きたいのならば、これは適していないと思う 最新の情報を聞きたいのならば、これは適していないと思う どこかで道に迷って 名前を知らないパブに辿り着きたい時とか 名前を知らないパブに辿り着きたい時とか 住所がわからない場所を知りたい場合などには役に立ちます 住所がわからない場所を知りたい場合などには役に立ちます 人助けることをすることはいいことです 道を教えてあげたりして 或いは自分の智恵や経験が誰かの 役に立つならなおさらです 役に立つならなおさらです ギフトエコノミーとでも呼ぶべき 考え方は昔から存在したでしょう 目には見えませんが このソーシャルメディアによって、 ギフトエコノミーの存在が知られ 存在を感じるようになってきたのです 自分の知識を共有する手間は そこで他の人から得られる恩恵と比べたら はるかに小さいです 昔の格言で 「教えることで、多くを学ぶことができる」 この格言が今 こういうサイトや現象となっているのだと思います もしその仕組みが責任を与えることができれば そしてポジティブな行動を許すならば 彼らはそう振舞うでしょう 心からそれをしたいと思いながらね 彼らは深い共通性の元に繋がりあっています いわゆる「善をなそう」ということではなくて もっと明確な、そしてより個人的な動機があります それ故、もっとパワフルなのです 安上がりに旅行するでも、母親になることでも 助けが必要な 旅人に親切にしてあげることも 他人に対して親切にしてもよいと 権利を与えることで それらは全て達成できるのです アレインを通じて 何人かの人と出会った そしてすぐに街でつるみ始めた そしてたくさんの人たちと出会ったんだ これがなかったら話すらしてないような人たちと これがなかったら話すらしてないような人たちと 素敵な出来ごとの始まりだったのです 善のための大きな力 人々をつなげる潜在的な力 これは 人々が参加できる状況を作ることなのです 私が思うに、私たちは他人を 自分に危害を与えたり 役に立たないようような 人であるとみなす 傾向があるのです 私たちのアプローチは、人の能力を信じることです 厄介なこともたまに起こしますが 機会を提供しさえすれば それを喜んで活用し 優しくなるのです 私が他人に親切になるように 20世紀は実に異常な時代だったと思います 我々が目にしているのは それに対する反動なのです 互いに好きだからある行為をし、 互いを気遣うからある行為をし 人から認めてもらい 評判という資本を得ます 仕事を協力してやる方法や 物事の進め方があり 公共サービスの質を以前よりもはるかに よいものに出来ています 人々は以前にもまして 自分で決めることを当たり前と思い 自分を表現し、自立し 認められることを期待します それは単なる数字や一票以上のものです では政府はそのような人々とどのように接すればいいのだろうか 現在の公共サービスの仕組みから 考えてみると 私達全てを受動的な参加者と見なした構造になっています 私達全てを受動的な参加者と見なした構造になっています 実際私達は公共サービスに対しての認識を理解し始め、 問題や必要性から考えるのではなく 人本位で、彼らが何を提供できるか、というところから考え直さなければいけないわ 人々の参加欲求は コミュニティに何かを還元したいと思っているからだと思います 全ての公共サービスはこの考え方を取り込むべきです 全ての公共サービスはこの考え方を取り込むべきです これらの極めて中央集権化形のアプローチは 危険をはらんでいます そしてそのアプローチが見過ごしているのは 人々がごく自然にコラボレーション、協業に取り組んでいる事実です それには 様々なバリエーションがあるので あらゆる人が参加できます 政府の役割についての問題提起を 皆で取り組むことも可能です 皆で取り組むことも可能です かつては全てが組織が必要とされていたのです 今日ではメカニズムがあり 多くの個人がそれぞれの興味に応じて参加することが可能になり 多くの個人がそれぞれの興味に応じて参加することが可能になり 既存組織に対抗するまでになっているのです ヒエラルキーはとても非効率的なのです 動きが鈍くて 権力と情報をトップに集中させることで 人々のやる気やアイディアを共有すること、自らで解決策を求める機会を往々にして否定するのです 人々のやる気やアイディアを共有すること、自らで解決策を求める機会を往々にして否定するのです 人々のやる気やアイディアを共有すること、自らで解決策を求める機会を往々にして否定するのです なにより彼らは人々が持っている誇りを奪うのです 現在起きている大きな変化というのは 全ての人がグループアクションへの参加が可能ということです 全ての人がグループアクションへの参加が可能ということです 強制的な参加ではなく 参加者全員が平等という訳でもないが 誰もが関わることが出来るのは真実だ これは単にインターネットにアクセスして ガーデニングについてのコミュニティを創るということではなく これは新しいプロダクションの形となり これからの社会における能力を作り出す方法を 根本的に変えることになり 我々がものやサービスを革新的に創りだす方法を変えることになる そして他のレコード会社は 今世紀最大の変革を経験するんだ 敗者はこう言うだろう 「私の決断は絶対に正しいんだ!」と そして、勝者になる人はきっとオープンマインドで 世界が変革の途上にあることを理解し インターネットがよいものを生む力を持っていることを理解している それは必ずしも敵ではないのです 顧客と企業との関係における変化は そのまま市民と政府との関係に映し出される もしも 本来持っている知性が統合されたなら 何百万という多様な意見、 様々な背景から得られるものは きっと素晴らしい政策に行き着くだろう 無意味なものから満足できるものへと そして問題は彼の品格であります 我々は今こそ問おうではないか 「この人物が職を辞すべきかとうかを!」 「それまで!首相・・・」 現在の政策決定のプロセスと 民主主義の討論は ブロードキャストモデルだ 例えば、私が政治家の場合 私の宣伝やディベートを聞き その上で投票に行き票を投じる そしてその後4年間、ブロードキャストを続けるのだ そしてその繰り返しだ 人々は投票し、私は統治する 英国の政府は政党政治だ 選挙人は支持者の個人名に印をつけるが その際実際は政党のプログラムを支援するということで票を投じる このモデルは21世紀においては適してないのだ 私が言っているのは 人々が政府にロビー活動をしたり 政府に影響力のある外郭団体のことではなく むしろ 我々を統治する政府とは何なのかを問うことなのです 我々を統治する政府とは何なのかを問うことなのです とても大きな可能性があり、 意思決定のプロセスを 実際に草の根レベルから始められるのです その末端の段階において 議会が移民法について決めるという レベルではなく 実際には 参加型の予算編成なのだ 私は鉄道模型クラブの代表をしています 寄付金集めをしていて 車両を買おうとしているのです このイベントでは2万パウンド(約300万円)もの金額を コミュニティの決定によりどこに振り分けるか決めるのです コミュニティの決定によりどこに振り分けるか決めるのです 私は今日 資金を得ようとしているのです 子供の通う学校の遊具を購入する費用をね 私が選んだプロジェクトは 教会の庭園の再生を行うものです 基本的にはポールトンの住人が ポールトンの住人のみが参加して それぞれのプロジェクトに投票するということだ 2万ポンドのお金は今日の午後には振り分けられるんだ みなさん、こんにちは 今から5分後に始めます それぞれのグループは3分間のプレゼンテーションを行います みなさんでできるだけ3分以内にお願いします 我々は分かっているのです 自分達が意思決定に参加できるということが 重要な要素であり それが信頼と満足度に大きく影響しているのです 今や我々は知っているのです 公共自治体に対する信頼と満足感は 段々と下がっているのです 自分が意思決定に参加出来るということと 統治に対する信頼と満足感には 相関性があるように思います 必ず反映されるということよりも そうできるという可能性が大事なのです ではここからは エボニーに話してもらいます こんにちは、私の名前はエボニーです 是非私達に2万ポンドの寄付を与えてほしいのです 是非私達に2万ポンドの寄付を与えてほしいのです 継続的に行うためには・・・ 是非ご支援お願いします 有難うございます こんにちは、ディーン・ハリスと言います あちらはジャック・ロードです あなたが公の場に出て そして他の人たちがあなたの評判を知っているならば そのプロジェクトへ資金を全部提供もできるでしょう けれども実情は この病院設立プロジェクトの方が 私の街では支持されます そうしたことへの注意が必要です 人々から決断をしてもらうために 何かを訴える時の 熱の帯び方と 参加した人たちのする真摯な態度は 信じられないくらいです とてもエキサイティングでした だから人々は 国レベルでの政治にはあまり関与せず もっと身近な政治、つまり 個人的な自分に影響がある内容には 個人的な自分に影響がある内容には 個人的な自分に影響がある内容には 大いに参加をしています こうした方法への関心は増大してます 一方で議会制政治への信用は着実に薄れています 資金を提供してもらえるよ! 今日は本当に素晴らしい日だ! 関わった全メンバーが大喜びしています 関わった全メンバーが大喜びしています みんな集まって 昨日、ジャックと私が「In Your Hands」へ 行ってきましたが 残念な結果でした 十分な投票数を獲得できませんでした 資金提供は受けられなかったけれど この地域にある 沢山の団体の存在に気づかされました 人々が決定をしていることは確かですよね… この地域のためには、良い結果だったと思う もらう資格の無い所へは資金提供されてなかったし もらう資格の無い所へは資金提供されてなかったし 今回が最初ですよね? そう、初めてです 今回 初めて知りました 次は上手くやれると思います そう 学んでるしね 選挙権を感じる為に意地を通す必要はないのです 結果として何が生じるかというと 人々に決定権があったら グループ内の少数派の意見を気にかけ 配慮します そして人々は妥協を嫌がらずに受け入れ その妥協を乗り越えるのです 全ての選択肢が並べられたら 人々はそれらの視点をよく理解できるのです 民主主義は単に多数決によるものではありません テクノロジーは大勢の人の間での 会話を可能にしています 前提として 人々が政治参加できるという認識が 現在、広範囲にさらに深く広まっています これこそが、政治を変える大きな原動力になっているのです それは単に選挙によって選出する権利があるということだけではなく、 選挙区民の期待するところでもあるのです 現在私たちは単にそのようなことを 実現するためのテクノロジーを持っているにすぎません 私たちは今、それらのテクノロジーによってどんなことができるかを認識しはじめたばかりです。 投票率の低い国では 多くの国民は政治家が彼らのために 働いているとは思っていません 多くの人々は彼らには何も実質的な 影響力がないと感じています 彼らが今、隠されている多くのことを 知ることにより力を得ることになります 政治家は信じないかもしれませんが このツールを使えば より良い政府を運営することができると考えています 彼らは透明性を好みません 害をもたらすと考えています 今は問題を隠しているかもしれませんが それはほぼ確実に多大なスキャンダルをもたらし、 政治家を悩ませることにつながるでしょう 私がこの新たな世界について 彼ら政治家に理解してほしいことは 透明性が増すほど 当選しやすくなるということです 力関係が移行しているのです これまでとは異なる民主主義なのです 皆が委員となるというわけではありませんが 議会制民主主義がより重要な役割を 果たすようになると考えます これまでの4、5年おきの 選挙によって国民の声が 議会や政府に向けられるということと比べ この変革は政治家や政府にとって 大きくて新たな挑戦になるでしょう この変革は良いことと考えていますが この変革は良いことと考えていますが 英国政治や世界中の政治を 人々が予期しなかった変革をもたらすと考ています 人々が予期しなかった変革をもたらすと考ています ジョージ・オズボーン議員や新たな保守党のメンバーは ジョージ・オズボーン議員や新たな保守党のメンバーは ジョージ・オズボーン議員や新たな保守党のメンバーは ソーシャルネットワーク、マイスペースなどの新たな社会を ソーシャルネットワーク、マイスペースなどの新たな社会を 理解しているように見受けられるが それは彼らが 長らく野党であったからです 長らく野党であったからです 彼らがこの変革を政府に取り込めるかどうかはまた別です 選挙とは 何を意味するでしょう? 人々が議員を選ぶということは どういう意味があるのでしょう? 政権が変わり得るということです 4年おきにね 十分でないかって? いえ、全く不十分です そうですね つまり 新しいパラダイムは混乱と困惑をもたらし 常によい兆しであると受け止められるか 或いはくだらないとも敵対的とも受け取られます これまでの利害が変化に抵抗するわけです 政府の役割が存続することはとても重要なことです それは地域民に どのように財源を使いたいかという 意思決定するためのサポートをすることです なんでも自分でやる という国を作るわけではないのです なぜなら 例えば政府の役割なしに どこから資金を集めるべきなのか どこへ重点的に予算を送るか対応することはできません 私は議会制民主主義は国民は無能であるということを前提としていると考えますが、 それは違います 私は国民が代表制制民主主義を追い越して 革新的で 急進的な変化を起こしていくと思います それは 「この議員に議会での判断をゆだねる」と言うより 国民が自分で判断をするということです これから我々が目にすることは いくつかの活動と政府の権力が 民衆の手に移り そして市民によって政府よりうまく運営される 姿だと思っています ロンドンからバーミンガムまで 移動時間を短縮するため 新たに鉄道をつくるとします。 いくらほどの負担となるでしょう。 現時点では税金のみが財源の選択肢です ここでもし、”The Point"を利用すると 公共政策の枠組みを完全に超えて 実現することができます! それらのツールには 偉大なことができる可能性が秘められています それは現時点で完全に未開の分野です 多くの人々が例えば政策立案のような作業に 参加するというように 例えばカナダのグリーンパーティーは ウィキを活用したプログラムを作り そこには全てのグリーンパーティーのメンバーが まさにウィキペディアと同じように集結し 政策プログラムを共同で刷新し生み出し 政策プログラムを共同で刷新し生み出し とても良い結果をもたらしました これらのツールの活用がもたらす意味は 皆で協力しながら、自分達自身の手で 取り決め事を実行することが可能となることから 取り決め事を実行することが可能となることから 現システムの代表制民主主義は もはや魅力的ではないのです 今、我々が政府の一部になるという 全く新しいモデルが浮上してきています 私はそれを「政府2.0」と呼びます 今後、政府と市民、特に市民団体は 高いレベルの新たな仕組みを 高いレベルの新たな仕組みを 作り上げていくでしょう 作り上げていくでしょう 例えていうならば 新しいモデルの政府とは インターネットによる変化の視点から見ると MyspaceがMTVを追い抜き ブログサービスBlogger.comによりCNNの影が薄くなるようなことで 同様にして政府は 全てを行うよりも 市民やその他の人たちが自分達で組織化し 今現在あることより高い価値を創造するための プラットフォーム(土台)を創り出せるのです 私達は過去に よりよい社会を創り得る多くの変化を見てきましたが 実際は結果として例えば第1次世界大戦の塹壕戦、 そして第2次世界大戦では集団虐殺が起きました だから私達は これらのユートピア的ビジョンが どう展開していくか注意深く見守る必べきです もちろん、多くの課題はあります もちろん、多くの課題はあります 妨害する人もいるでしょうし インターネットアクセスのない人もいるでしょう インターネットアクセスのない人もいるでしょう 何百万ものアイディアを いかに集約し良き結果を導くかという複雑なチャレンジがあります いかに集約し良き結果を導くかという複雑なチャレンジがあります 全ては「実行上の課題」というカテゴリーの内にあり 「それをしない理由」と言うカテゴリーには無いのです 革命には必ず負の側面があります でも私は楽観的で、 私達は経済専門家が言うところの 好景気時代から 自由の世界へと向かっていると思っています かつて、これだけ多くの人が情報を発信し 情報を消費する時代はなかった そしてその傾向はいまだに続いている 私たちはかつて とてつもない知性や 政治上の自由の増加を目の当たりにした時に 混乱状態に陥った期間がありました 混乱状態に陥った期間がありました しかし長期において それらの価値の変化は 誰かに有益であるだけでなく 社会にとって、とてつもなく有益なのです 私たちは1つの政治形態を得て 人々が何をして 何を言っているか知り、理解するでしょう 政策とは 単に要求するだけでなく、同時に手助けもできるのです それは驚くべき事なのです 現在私たちは いくつかのオンラインプロジェクトで知りはじめています もしも国が、 そのように運営されていたら、 もしくは街がそのように運営されていたら わかっている点で言うと そのように運営されているサッカークラブがあります 私はそれは何かが起こる兆候だと思います 時が経つにつれ 無理なく増加している 参加者の状況から 社会的価値とは 他の人たちへの十分な気遣いこそが お金を支払って得る価値より意味がある事だと気付くでしょう その終着点がどこかは、私にはわかりません、、、 しかし計り知れない結末になると私は思います 日本語訳担当: ネットスクエアード東京 (www.netsquared.jp) 安藤直紀・泉山ゆかり・市川裕康・髙口真由美・松浦弘智・横山哲也 DVD販売中

Video Details

Duration: 36 minutes and 19 seconds
Country: United Kingdom
Language: English
Views: 131
Posted by: matsuatbct on Oct 22, 2009

Us Now Short Version (33min.)

Caption and Translate

    Sign In/Register for Dotsub to translate this video.