Watch videos with subtitles in your language, upload your videos, create your own subtitles! Click here to learn more on "how to Dotsub"

Translation Final

0 (0 Likes / 0 Dislikes)
16ROUNDS TO SAMADHI がお送りする「君、タバコ吸うの?」 君、タバコ吸うの? まあね 一日何パック? 三個くらいかな 一パックいくらするの? 7ドルかな いつから吸ってる? 20年....くらいかな 7ドルかける3ドルは21ドルだよね? そうだね 21ドルかける30ドルは630ドルだよね? だね 630ドルかける12ドルは7560ドルだよね? そうだね 7560ドルかける15年は113400ドル でしょ? その通りだね!! 君がもしこの15年の間にタバコを吸ってなかったら、ポルシェを買えてたよ! そっか あんたは吸うの? いいや そっかー じゃあ、あんたのポルシェは? えーっと 確かにね どこだろうね よし、じゃあ誰が持つ? 僕が持つよ "いつから吸ってるの?" 20年...くらいかな ワオ “じゃあ、あんたのポルシェは?” "えーっと" "確かにね" "どこだろうね" バカモンが!! ではでは どちらが先に行きますか? タバコの金額に着目して、実際どれくらいかかってるかを計算したところが興味深かったね。 でも、吸う側の人からして見れば、金よりもタバコを吸う事のほうが大事だから、 その代償を払ってでも吸いたいんだろうね。 毎日ちょっとずつだったら未来に支障はきたさないってみんな思ってる気がするの。 でもそれは違うんじゃないかな。 ちゃんと目標を持たなくちゃいけないと思うの。 タバコを吸わないほうの人は、 ポルシェを買うためにお金を貯めてたわけじゃなく、他の物にお金を使ってたからポルシェを持ってない。 じゃなかったら、"彼のポルシェはどこ?"みたいになるでしょ? ポルシェを買うには、目標を立ててお金を貯めないと無理ってことね。 私はポルシェを買うこととタバコを吸うことがどう関係してるか全く分からないわ。 ポルシェを買うことはタバコを吸うことより良いみたいな感じなの? 全然分からないわ。 変なビデオよね タバコを吸うということは 自分のことを嫌い、お金を出して自分に毒を与えているのと同じです。 それに、お金もかかります。 タバコを吸う人は、世界(の人々)に無関心な人たちにお金を払うと同時に、自分の体に危害を加えているのです。 ですから、吸う側は全く得をしないのです。 人々が自分達のことを寵愛し始めなければいけないと思います。 そして周りの人々を愛せるようになったら この世界わ変わり始めると私は思っています その通りだね 自分が何をすべきで何が正しいか分かっているつもりの人が 世の中の多数派だと思うよ あと、すぐ他人に偏見を持つね。 でもその偏見が実は自身に対しての評価を反映してることを忘れてる気がするね タバコを吸わないと言った男は吸う方の男に偏見を持ち振舞っていたが、自身もポルシェを持っていなかった。 そしてそれを指摘された時、彼は自分が他人に指摘した間違いは、自分の欠点そのものだと認識したと思うよ。 だからこれは いい参考になったんじゃないかな 多分私このインタビューに向いてると思うわ 本当? 本当よ どうしてそう言えるんだい? 一度もタバコを吸ったことがないし 癌で腕を切断したの ワオ! 今に至るまで吸ったことがないわ。 人は好きなことをやって生きていくべきだと思うの だって人生ってあっという間じゃない だから 自分のことは自分で決めるべきよ タバコを吸わない方の人はお金をタバコに使わなかった。 でも、他の何かに使った だってそこに金があったから だからこのビデオはタバコに金を使うとかじゃなく、 誘惑そのものについて物申したいんだとおもう。 「タバコを吸っても絶対に死ぬとは限らない。喉に穴が空くだけのこともある」 このコマーシャル見たことある? 懐かしいよね このビデオを拝見し 人は目標を立て決意を固めなければその目標を成し遂げることはできないと言う事を学びました。 タバコを吸わないと言っていた方の男性はタバコにお金を使いませんでしたが 吸う方の男性と同様に貯金することを怠りました。 貯金するという目標を立てなければそれはできないからです。 このような考えは精神的生活にも応用できます。 精神的な道に意識を集中させなければ 悟りを開くことはできないでしょう。 バガヴァット・ギーターという精神的生活においての知識が豊富に記載されている本の一説にはこう記されています 「人は己の意思の力を借り己をさらけ出さなければならない。それを怠り自身の品位を下げてはならない。 意思は友になり得ると同時に敵にもなり得る。 己の意思を支配できている者においては、意思は最高の友である。 しかし、己の意思を支配できていない者においては、意思は最悪の敵である。」 意思はヨガにおいて重要視されています。 ヨガの本質は意思をコントロールし、 有形物から自分を引き離すことにあります。 無我の境地から魂を解き放つため、意思を研ぎ澄まさなければなりません。 人々の純粋な魂は、意思の偽りのエゴのせいで物質の世界に囚われてしまっています。 ですから、 人は有形物の誘惑に惑わされないよう意思を研ぎ澄ます必要があります。 人は有形物という罪深き物に誘惑されるほど、 物質の世界に強い繋がりを持ってしまいます。 物質の世界から己を引き離すのに一番効果的な方法は、 己の意思をクリシュナ的意識に引き込み、物事を精神的に考ることです。 己の意思を支配しきれず敵に回している人は、 色欲、憤怒、強欲、幻覚、等と言ったものに服従して生きていかなければなりません。 従ってクリシュナ的意識に引き込まれている意思は 至高の開放にとっての必要不可欠要素と言っていいでしょう。

Video Details

Duration: 7 minutes and 44 seconds
Country: United States
Language: English
Views: 41
Posted by: rohtaka on Dec 12, 2013

final

Caption and Translate

    Sign In/Register for Dotsub to translate this video.